タップタイタンズ2

【Ver. 3.0.1】てもログ式天空落としビルド

Ver.3.0.1.で大幅な強化がなされた天空落としビルド。

現在、試運用しているビルドがそこまで悪くない数字が出ているため紹介します。

【ビルド属性】

・天空落とし&フェアリーゴールドビルド

このビルドの良いところ

・1周あたりのスピードが早いため、Ver.3.0.1.で改修されたデイリークエスト消化に向いている

・「Barbaric Fury」、「Anchoring Shot」不採用のため、操作の面倒くささをいくらか軽減している

このビルドの悪いところ

・火力を最大限出すビルドではないのでファーム向き

スキルポイントについて

※私が運用しているビルド例(スキルポイント1040使用)

必須スキルについて

【Sorcererツリー】

・Limit Break
・Mana Siphon
・Fairy Charm
・Angelic Radiance

マナ回復で採用するのは【Limit Break 13】【Mana Siphon 17】【Fairy Charm 10】

フェアリーによってスキル起動やマナ回復が出来るため、ステージ進行に大量のマナを要する天空落としビルドと非常に相性が良いので、ミダスの心よりフェアリーゴールドを推奨します。

【Mana Siphon】に関しては更にレベルを上げると、PerkのMana Potionを使わない周回ができそうですが、スキルポイントが重いので止めています。

※Mana Potion使用時は常時アクティブスキルLv25にした状態で天空落としを連打しても足ります。

 

【Angelic Radiance】はステージに合わせて取得。ダメージ効率はそこまで悪くないので、面倒ならば25まで一気に上げてしまっても良いかもしれません。

20000ステージを超えるとステージスキップ数値の不足により30ステージスキップが出来なくなることがあるので、手持ちの装備セットと相談してレベルを調整しましょう。

私の環境では【Angelic Radiance 25】取得でも、36000ステージを超えると15ステージスキップに、36500ステージを超えると10ステージスキップになるようです。

500ステージ毎にタイタンの数が増えるので、あまりに数値が減るようならポーターやスナップを利用しやすい別ビルドに変えたほうが良いでしょう。

ダメージ・ゴールド面のスキル

【Knightツリー】

Knight’s Valor
・Chivalric Order(レベル1止め)
Cleaving Strike
Summon Inferno

【Warloadツリー】

・Master Commander(レベル2止め)
・Spoils of War
・Tactical Insight
・Heroic Might(レベル1止め)
・Searing Light(レベル1止め)

【Sorcererツリー】

・Midas Ultimate
・Phantom Vengeance(レベル1止め)
・Eternal Darkness(レベル1止め)
・Dimensional Shift

【Rogueツリー】

・Master Thief

ダメージ面は【Cleaving Strike】【Summon Inferno】【Tactical Insight】が特に優秀なので優先して取得。それぞれ均等に同じレベルにしておくと良さそうです。

※厳密にはもっと最適なバランスがありますが、均等にしておくのがお手軽です。

【Cleaving Strike】【Summon Inferno】取得の前提条件の20ポイントは【Knight’s Valor】のレベルを8にして補いましょう。

【Chivalric Order】はレベル1だけが優秀でそれ以降はイマイチなのでレベル1止めです。

【Dimensional Shift】はダメージ面はそれなりですが、アクティブスキル延長効果があるので、わずかながらマナ回復に貢献します。

 

ゴールド面は【Spoils of War】【Midas Ultimate】【Master Thief】の順に優秀。

【Spoils of War】と【Midas Ultimate】を同レベル、【Master Thief】を2レベルぐらい下げて取得すると良さそうです。

周回のコツ

大量周回する時はMana Potionを使う

休日などの時間が取れる日はPerkのMana Potionの使用をオススメします。

Mana Potion使用時は天空落としをクールタイム毎に連打してもマナが一切切れることなく周回することが出来るのでストレスなく周回が可能です。

最大到達ステージ付近で粘らない

1つでもステージを更新したくなる気持ちはわかりますが、高速周回が可能なこのビルドで最大到達ステージ付近で粘るのは時間の無駄です。

通常のフェアリーゴールドで倒せない敵に遭遇したらさっさとプレステージしてしまいましょう。

上位狙いのトーナメント時は1周目だけこのビルドで

このビルドはファーム用なので最大到達ステージ勝負のトーナメントには向いていません。

しかし、1周回ること自体はかなり早いので、このビルドで1周まわってとりあえずプレステージし、別のビルドに変えることで、ポーターが出現する状態が作れます。

ダイヤは使ってしまいますが、シャドウクローンビルドやペットビルドはポーター無しではトーナメント1週目が辛いので、頭の片隅にでも残しておくと役立つ方法です。

ビルド例

総SP→ 405(最小単位) 451 502 604
【Knight Tree】
(Ⅰ)Knight’s Valor 5 8 8
(Ⅱ)Chivalric Order 1 1 1
(Ⅱ)Pet Evolution 1 1
(Ⅲ)Cleaving Strike 4 9
(Ⅲ)Summon Inferno 4 8
【Warload Tree】
(Ⅰ)Master Commander 2 2 2
(Ⅱ)Spoild of War 7 7 9
(Ⅱ)Heroic Might 1 1 1
(Ⅱ)Aerial Assault 1
(Ⅲ)Tactical Insight 4 10
(Ⅲ)Searing Light 1 1
(Ⅲ)Coordinated Offensive 1
【Sorcerer Tree】
(Ⅰ)Limit Break 13 13 13 13
(Ⅱ)Midas Ultimate 4 4 7
(Ⅱ)Angelic Radiance 20 20 20 20
(Ⅱ)Phantom Vengeance 1 1
(Ⅲ)Fairy Charm 10 10 10 10
(Ⅲ)Mana Siphon 17 17 17 17
(Ⅲ)Eternal Darkness 1 1
(Ⅳ)Dimencional Shift 1 1
【Rogue Tree】
(Ⅰ)Master Thief 3 3 6